きょろめけ!ハッピー 札幌在住トライカラーコーギー「ハッピー」のブログです

ハッピーの様子

今日は病院で検査の結果が出た
c0160878_23483878.jpeg
と言ってもほぼ2週間に1度行ってるのでだいぶ前に診断はされているのですが・・・

ハッピーは「変性性脊髄症」という病気
回復することはない病気

今回は1か月前に比べて神経の反応はそんなに悪くなっていないとのこと




ハッピーは以前から股関節形成不全でときどき歩行に違和感がある日もあった

ハッピー、11歳の夏
足の様子がだいぶおかしくなり不安がよぎった
足を上げてオシッコができず歩きながら2mくらいにわたりオシッコをしていた

股関節がまた痛むのかなーと思い、いつもの病院で一応レントゲンとってもらった

そこではレントゲンの結果は以前と変わらないですね、歳も重ねてきたので・・・とのこと

でも、なんかいつもと違うと思うところがあって、違う病院へ

そこでもまた高いお金を出して(35000円!)レントゲンをとり股関節が他のワンコよりだいぶ悪いですね、みたいな感じ抗生剤を2週間試す

でも全然効かずやっぱりなんか違うと思って、いろいろ相談したところ「北海道運動器動物病院」を紹介していただいた

それが8月の下旬のこと

そのとき先生から普段の歩行の動画も撮っておいてと言われ
翌日からできるだけ動画を撮りためている


右足だけすり足(ナックリング)が見られる
8月の段階では足の爪がだんだん変形したり爪の上の皮膚が剥げて血が出たり・・・

急いでラバーブーツを購入

散歩はアスファルトではなく草の上などにするよう先生にアドバイスをもらった

抵抗はあったがステロイドで様子を見ることに
(プレドニゾロン)

この頃から
・お散歩で歩きたがらない
・階段の昇り降りができない
・抱っこしてと目で訴えてくる
・アスファルトの上を嫌がる
・よく尻もちをつく
・足がもつれて転ぶ
・足を上げておしっこをしない
・歩きながらダラダラと尿をする
・でも痛がる様子ではない


それからほぼ2週間に1回「北海道運動器動物病院」へ通院


変性性脊髄症の診断から4か月


4か月前に比べるとだんだんふらつきがひどくなってきた


先生いわく、筋肉を落とすとどんどん歩けなくなるので
筋肉を落とさないよう運動(散歩)を続けたほうが良い!
体重を落とすと脂肪と一緒に筋肉も落ちるので、ササミなどで筋肉をつけるよう工夫!

車椅子は用意したほうがよいのか聞いてみた
「できるだけ自分で歩行させてはどうか」とのこと

今日からお薬は抗生剤になった
プレビコックス(これは股関節形成不全の時も服用したことあり)
オパルモン(血液の循環を良くする)
ノイロビタン(ビタミン)

今日話して、病気の進行は10段階の4くらいとのこと
わかっていてもちょっとショック(/ _ ; )

2週間後はまた病院

病気と向き合うのはけっこう辛いけど。。。

この病院の2階の素敵な空間に癒されました!
c0160878_23474615.jpeg

下半身がだんだん乙女座りになってきたハッピー
これはこれで可愛い109.png








[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by welsh_happy | 2017-12-09 23:46 | 病院 | Comments(0)